婦人

最新の医療技術で若返ろう「リフトアップの効果について」

たるみを引き上げる

医者

美容外科で行うリフトアップは、すぐに若々しい見た目になるので人気のある施術となっています。糸の入れ方や部位は美容外科によっても違うので、なるべく顔に目立つ針穴が出来ないように事前のカウンセリングで確認することが大事です。

詳細へ

老け見えを解消する

鏡を見る人

老け見えを解消するためには、顔にできているシワをなくすのが一番です。それを実現することができるのが、美容外科クリニックが行っているリフトアップ治療です。様々な種類のリフトアップ治療がありますので、事前によく調べてみるようにした方がよいです。

詳細へ

短時間でたるみも解消

頬に手を当てる人

人体に安全なムコ多糖類

年齢を重ねると人の肌は保湿能力が衰えて肌の弾力がなくなりシワができたり、筋肉が減少して肌のたるみが現れます。このシワやたるみなどの肌の老化に対して有効な対応手段がリフトアップと呼ばれる美容整形での施術です。リフトアップには複数の種類があり、メスで筋肉の部分切除をしたり、医療用の糸を使って肌を吊り上げたりする他、ヒアルロン酸を注入する施術があります。特に最後のヒアルロン酸注入法は他の施術に比べて違った特徴を多く持ち、メリットも複数あるため最近の美容整形においてよく用いられているリフトアップ施術です。ヒアルロン酸注入の具体的な特徴としては、まずフェイシャルのほぼ全ての部分で安全に用いることが可能です。元々ヒアルロン酸自体は体の中に生まれつき存在している物質で、ムコ多糖類の一種です。細胞同士を結合させる役割を果たしている他、多量の水分を保持しているため保湿成分としても有名です。この特性を生かして、頬のたるみやマリオネットライン、フェイスライン全般に至るまで、リフトアップ施術の対象とできます。そしてもう1つの大きな特徴として、インプラントとして極めて医師が扱いやすいという点があります。特定のフェイシャルの部位に少量だけ注入するといったことがヒアルロン酸ならばできるため、フェイスラインをある程度自由に調整できます。これは審美性を重視する美容整形の分野では極めて重要なことです。

メイクもその日からできる

様々なリフトアップの術式の中でも、ヒアルロン酸注入法が人気になっている理由は複数あります。人気の1つ目の理由が、治療時間の短さです。扱う美容整形クリニックにもよりますが、おおむねヒアルロン酸1本の注射で5分から10分程度の時間で終わります。このため仕事帰りや土日の休み買い物帰りにクリニックに立ち寄って施術を受けるといったことも容易です。次に2つ目のヒアルロン酸注入法が人気の理由に、ダウンタイムが非常に短い点が挙げられます。美容整形と聞くと術後のダウンタイムが長いと想像する人も多くいます。実際にメスを使う美容整形施術の場合は、1週間から2週間以上のダウンタイムも珍しくありません。しかしヒアルロン酸によるリフトアップは、メスを使わずに注射針などによる注入のためダウンタイムが極端に短くて済みます。このため施術した当日に化粧もできるほどです。最後に3つ目の理由として、傷跡が残らずに仕上がりも自然なため、周囲にヒアルロン酸でリフトアップをしたことが分かりにくいという利点もあります。美容整形がオープンな時代になったとはいえ、まだまだ自分が施術を受けたことを隠したい人は多くいます。その点においてもヒアルロン酸注入法によるリフトアップは、傷跡がない上に肌のふくらみも自然で、周囲から施術を受けたと思われにくいため人気の一因になっています。

注目のウルトラVリフト

カウンセリング

メスを使ってリフトアップするフェイスリフトは効果は高いものの、ダウンタイムが長めで価格もほかのリフトアップ法と比べると高額になることが多いものです。一方光治療や高周波治療は体への負担が少ないですがその分効果もおだやかです。そこで注目されているのが、極細糸を針で差し込むウルトラVリフトという方法です。

詳細へ

肌と見た目年齢

顔を触る女性

糸を使ってリフトアップを行うという方法があります。この場合皮膚にメスを入れるというような施術とは異なり、傷跡が目立つという心配がありません。糸を使ったリフトアップの施術では、腫れや内出血が発生するというような可能性も低くなっています。

詳細へ